「学ぶ」ことを愛するすべてのポジティブな人たちのために、、、

学ぶことを愛するポジティブなあなたへ

近頃、思うんです。学校で習ったことって、あれってやっぱり「無料」レベルかなって、、、

では、ひとりで生きていくチカラをつけるためには、どんな「学び」が必要なのでしょう? そして、ひと月に1,000万円以上稼ぐ人たちから、何が学べるのでしょうか?

日々是鍛錬」とはよく言ったもので、いくつになっても人は鍛え学ぶことで豊かになります。情報化社会という言葉がすっかり定着したここ数年は特に、学ぶことの大切さを痛感する毎日です。

最近では、インタ−ネットのおかげで、知りたいことが24時間年中無休で得ることができるようになりました。それらは絵や写真だけではなく、ムービーやアニメーションといった動画で解説したものもあり、学ぶことが本当に楽しくなりました。

幼少の頃から学ぶことは好きでしたが、学校でやらされる勉強に関してはあまり好きではありませんでした(どうしてでしょうね?)。

近頃よく思うんです。学校で習ったことって、あれってやっぱり「無料」レベルかなって。もちろん義務教育にかかる費用が税金でまかなわれていることは知っているつもりです。高校も大学も当然タダではありませんよね。基本を教えてくれるからこそ、社会に出てた時に特に困ることなく生活ができるわけで、、、

ただ、学校で習うことと社会に出てから学ぶことでは、学習に対するスタンスも、教える側と教わる側の姿勢も全然違うなと(あくまでも僕個人的な私感ですが)、、、

学校を卒業して社会に出ても、学ぶことは無限にあります。

生きていくために必要な、どちらかというと実践的な「学び」は、学生の頃よりも、やはり社会人になってからのほうがはるかに多いです。それらは、学校ではとても教えてくれないことばかりです。

時にはズルく、時にはえげつなく、時にはしたたかで、白が黒だったり黒が白だったり、グレーの部分が多くてよく分からなかったり、受け身でいてはなかなか修得できない厳しさがあります。その分、体得した時の喜びもまた格別です。

できなかったことができるようになったり、知りたかったことを知ることができた時の感動は、子供の頃に足し算ができるようになった時と変わりません。ひとつでもできるようになると、仮にそれが一時的にできるようになった気になっているだけ(笑)でも、本人としてはかなり嬉しく、達成感があります。そしてそれが、もっと知りたい、もっと学びたいと思うきっかけに、そんな気持ちの原動力となっていくのです。

そしてさらに深く学んでいくうちに、最初は正しいと思っていたことがそうではなかったり(逆も然り)、自分ではできたつもりでいたことが実は詰めが甘かったりしていることに、自ら気がつくようになります。そしてその時、そこには、次のステージで何かに取り組んでいる自分がいることでしょう。

学び」は、決して表面的なノウハウやテクニックだけを修得することではありません。何かひとつのことを達成するために、それに取り組む時の心のあり方までも、深く考えるきっかけになることもあります。そんな「学び」に一度でも出会ってしまうと、それを解いてくれた人にまで興味がわいてくるから不思議です。

いざ学ぼうと決心した時、知りたい情報を得るために、できるだけ適切な情報を探します。それは書店で購入する本だったり、インターネットで受ける講義だったりします。他にも、セミナーに参加したり、情報が書かれたPDFファイルをダウンロードしたりと、選択肢は様々です。

書籍は有り難いです。まず何より安価です。発行部数が多いため単価を安くできるので、それらの情報は多くの人たちの役に立ちます。誰でも手に入れられるようにと、自分の知識や経験を書籍にしてくださった多くの方々には、心から感謝しています。恒久的に続く知識や知恵は、何代にも渡って語り継がれ、普遍のものとしてこれからさらに磨かれていくことでしょう。

知識や経験は貴重な情報です。そのタイプによっては、期間限定だったり対象が限られていたり、また、裏技だったりもします。その価値たるや、必要としている人にとってはお金に糸目をつけないほどのものなのに、興味のない人にとっては何の足しにもなりません。それくらい極端です。中には、せっかく手に入れても、自分には適切ではなかったり、使いこなせないような情報もあります。

そのテの情報は、大概高価です。

高いんです。
一般の書籍の10倍から30倍くらいします。
モノによっては100倍以上します。

「はたしてそれだけお金を支払っただけの価値があるのか?」というと、これがですねぇ、、、結局は自分次第なんですよねぇ、、、(困&笑)

どうしてそう思うかというと、まず第一に、

ひとのせいにしない

という、僕自身のこだわりがあるからなんです。

購入前は、やはりそれなりに悩みます。その人やその情報(情報提供者の間では「情報商材」と呼ばれています)の評判を、インターネットで調べたりすることもあります。いざ購入を決め情報を手に入れたら、たとえそれが思ったものと違ったとしても、たとえその中身がイマイチ(イマニ)だったとしても、クーリングオフを考えたことは一度もありません。

第二に、

真摯な気持ちで読む

「読ませていただく」といった感じでしょうか(笑)。これがですねぇ(おっと、なんだか口調がなれなれしくなってきてしまっていますねぇ)、実は非常に大切なんです。「どれどれ、ナニ書いたのよ、あん?!?」みたいな気持ちでのぞむと、良いことが書かれていても、イチイチ生意気で気に入らなく感じてしまい、読んでいて腹が立ってきます。これでは何のために大金をはたいて手に入れたのか分からなくなってしまいます。

ここで僕の失敗談を書きます。数年前に購入した本があるのですが(当時、確か3万円くらいしたと思います)、せっかくお金を払って買ったのに、真面目に読まなかったんです。先日、部屋の片付けをしていた時に、その本を本棚に見つけました。何が書かれていたか全然覚えていなかったので、「アレ?!」っと思って読み始めたんです。

読みながら反省反省、また反省、、、

良いことがたくさん書かれていたのです。何年も前に、それも数万円を投じて、もしかしたら欲しくても買えなかった人もいたであろうこの本を、僕はロクに読みもせず、寝かしていたのです。買って目を通しただけで安心してしまっていたのです。情報の中身は所々今の状況には当てはめることができない部分もありましたが、当時としては十分画期的な内容でした。

「これを真剣に読んで実際に行動した人は、今頃きっと大成功しているに違いない」と思いました。実際にそれを書かれた方は、今では年収2億円を稼ぎ出すほどになっています(素晴らしい!)。

とにかく常に澄んだ目で読もうとする心構えが大切です。

第三に、

どんな情報でも必ず得るものがある

と考えるようにしています。

そこから何かを見つけたり発想できるように、いつも心掛けています。そんな感じで購入することにしているので、最終的には「全ては自分次第」なんです。仮にどうしようもないモノを握らされてしまったとしても、「握った自分が未熟」ということで納得&反省。

なんだか売り手の方にとっても都合の良い「カモ読者」に見えるかもしれませんね(笑)。それでもいいんです。自分で決めたことですから、なぜか気にならないんですよね、、、(「コイツ、マヒしてんぢゃね〜の〜?!?」とか、どうかおっしゃらずに、、、)

ま、それはそれで僕の勝手なこだわりなので、人によってはそれを「逃げの口実にしている」と取る方もいらっしゃるかもしれません。そうですね。僕もそう思います。自分でもそうならないように気をつけています。

あと、冒頭で「無料」レベルなんて失礼なことを書いてしまいましたが、要するに、自分が学校に通いながら習っていた頃は、先生の言うことを今のような気持ちで興味を持って聞けなかったってことですよね。やはり原因は当時から自分にあったのです。あ〜勿体なひ、、、

ひとのせいにしてはイケマセン。

このページですが、こんなに書けるとは自分でも全然思っていませんでした(爆)。どうやって文字で埋めようかなぁとか思いながらキーボードを叩き始めたのですが、イザ書き始めると、いろいろなことが思い出されます。「これから情報を購入しようとしている人が、必ず参考になるように」と、念じながら打っています(笑)。

インターネットで学ぶ良いところは、どこでもできるところです。日本国内に限らず、グアムでもサイパンでも、もちろんハワイでも、、、常夏の島で学ぶのも良し、異国の地で様々な刺激を受けながら学ぶのも良し。海外で勉強すると言っても、何もいきなり留学しなくても良いんです。場所を変えるだけでも、気分はかなり違います。自分のモチベーションが高まるような、あなただけのお気に入りの場所を見つけてください。そして、自分のペースで学んでください。

目次
投資、投資って最近よく耳にしますが、まず最初にしなければいけない「投資」とは、自分自身に対する「自己投資」だったんです。
英会話も「継続はチカラなり」とか言われるとウザイけど、「日めくり英会話」みたいに、続けていると良いことって実際にあるんですよね。
そんな英会話ですが、世界の名作を読みながら、英語をマスターする方法もあるんです。英語をマスターしようと思ったら、一番重要なのは「学び方」なのです。
アメリカ合衆国の永住権(グリーンカード)が当たる抽選プログラムへは、自分で申請できます。米国永住権抽選プログラムの申請方法についてまとめてみましたので、DV2008への応募を検討している方は、どうぞ参考にしてください。ハワイに移住を考えている方は必見です。
おすすめ教材
竹原良&河合利宗
Yahoo!とGoogleで上位表示を勝ち取るSEO「天下無双のSEO対策」は、実績豊富なプロの完全サポート付きです。巷の不確かなウワサを、根本からブッタ切ってくれました。SEO対策の最高峰。購入年月日: 2006年4月12日
新井論之
この方、とっても爽やかなんです。いたずらマーケティングは楽しかったです。最近、いろいろ出しているみたいですね。お花屋さんをコンサルティングするDVD、早く観てみたいです。
濱田昇&宮川明
コストゼロで成約率20倍、驚異の業績アップ法。【究極の】オンラインセールスレタープログラムとは? 郵送で届くそうなのですが、国内しかデリバリーしていないようで、とりあえず実家に送っていただきました。はたして実際に勉強させていただける日はいつになることやら、、、
先にスペシャルボーナス特典2を聴かせていただきました。うん、分かりやすい。彼らのように考え方を体系づけてくれると、自分の考えをまとめやすいですよね。購入年月日: 2006年4月16日
受け取りました&観ました! 分かりやすいです。4巻からなるDVDも、面白くてあっという間です。なるほど、セールスレターはこういう風に書けば良かったのですねぇ、、、(2006年5月29日)
石田信一
猿張投資研究会の石田さんによる、外国為替証拠金取引(FOREX)を利用したサル張り投資のノウハウ。この方、商品先物取引、それも白金(プラチナ)に特化した投資ノウハウがヒット商品になっていますが、その第二弾として発表されたのが、FX(外国為替証拠金取引)です。
購入後、あることで質問したところ、「分かりません」と返事があり、「この人、本物かも」と思ってしまいました。
なぜそう思ったかというと、利益を出すことに集中している(ので、それ以外のことには関心が無いのだろう)と感じたからです。
現在、モニタに24時間FOREXのチャートがリアルタイムで表示させながら、書かれている内容を検証させていただいているところです。
これ、とてもシンプルでいいです。特に、忙しい方にお勧めしたいノウハウです。購入年月日: 2006年5月3日
その後、FXさる張りアドバンスを購入(購入年月日: 2006年12月3日)
さらに、FXパーフェクトポートフォリオを購入。現在、これを利用して、実際に運用しているところです。購入年月日: 2008年4月22日

「学ぶ」ことを愛するポジティブなあなたのために、、、

まだ「コレ!」といったカタチにできていないということもあり、あまり大きな声では言えないのですが(恥)、セミナーはもちろん、情報にはお金を払っている方だと思います。一日も早く「コレ!」といったモノを形作ろうと、日夜学んでおります。「自分次第」を逃げ口実にしないように、これからも頑張ります。一緒に続けましょうね!

すでに学ばせていただいた情報を、いくつかご紹介しましょう。
後藤康之 非常識なほど「情報」について真剣に考えさせてくださった先生。お会いしたことはありませんが、僕の心のメンターです。
神王リョウ Webノウハウの億万長者。確かギフトナンバー「w1420」で安く買えるはずです。
経沢香保子 起業家を目指す女性たちのカリスマ的存在。新サービスを続々ヒットさせる3つの戦略とは?!
矢納啓造 お金をかけずに個人繁盛飲食店をつくるポイントを教えていただきました。
酒井利夫 スイングトレ−ドの先生
マークラーソン お正月早々、ワイキキのモアナサーフライダーで行われた$4,000.00の投資セミナー。ランチが美味しかったことしか覚えていなかったりなんかして、、、(汗)
ジェフク−パー デイトレードの先生
平秀信 非道徳マーケティングのフェラーリオーナー。海外発送までしていただき、その節はとても助かりました! 700名限定のMMS Secrets、まだ買えます。購入年月日: 2005年3月16日
ラスダルビー おっと、この方はまだ日本では知られていないかも、、、購入年月日: 2005年11月28日
ジョエルコム&鈴木久留磨 Google AdSenseの秘密 購入年月日: 2005年12月10日
原田翔太 携帯サイトの作り方の先生。携帯電話も持っていないのに思わず買ってしまいました。購入年月日: 2006年1月4日
鍵谷健 成功法則&情報起業短期成功プログラムのソフトテニスプレーヤー。ゴメンナサイ! 買ったのにまだ観ていません。購入年月日: 2006年2月27日
ジェイクハース&末岡英博 早速、英語のページを作ってみたくなりました。テーマも決め、新たに専用のドメインも取得し、ただ今、準備中です。購入年月日: 2006年3月17日
Copyright © 2004-2008 iLoveStudy.org All rights reserved. 学ぶことを愛するすべてのポジティブなあなたへ - iLoveStudy.org -